FC2ブログ

☆萬邦無比の國體?

2679年(H31年=新年号元年)2月改稿 H27年11月17日(火)初稿
ここに1枚のプリントがある。H27年11月13日(金)に代々木の「日本文化興隆財団」に行ったら、受け付けに前回の資料として置いてあったもの。「君主制国家の一覧」と題され、世界の君主制国家全29カ国とその人口、現在位中の君主の名が表になっている。この29カ国はヨーロッパ・アフリカ・アラブ諸国・アジア・オセアニアの5地域に分類されてる。他にイギリス連邦に加盟してイギリス国王を元首とする国が15カ国あげられている。この表の下には「(参考)東京書籍『世界各国要覧10訂版』(平成12年刊)」とあり。またその下には「各国における最近時の君主制の歴史」と題し、日本・イギリス・スペイン・サウジ・ドイツ・ロシア・トルコ・イラン・中国・韓国のそれぞれの王室の発足から廃止までを年表にとってその長さを帯で表している。これは「(参考)加藤雅信著『日本社会入門1天皇』平成16年、大蔵省印刷局刊」とあり。
世界の君主制
人口の大小が関係あるのか?
まず最初の表は、人口の大小しか比べる部分がない。日本が1億2641万(H12年)で断トツに多い。2位のタイが6千万台、3位の英国が5800万。4位スペイン3900万。2000万台がモロッコ、サウジ、ネパール、マレーシア。1000万台がベルギー、オランダ、カンボジア。しかし人口が多ければ偉いというなら中国が一番偉いわけで、君主制と人口の大小は格別に関係あるようでもないが…。

地域別の傾向
地域別には欧州10ヶ国で最多、アラブ圏とそれ以外のアジアがそれぞれ7ヶ国づつ。アフリカ3ヶ国、オセアニア2ヶ国。昔は天皇制廃止を訴える左翼に力があったので、保守派はいろいろな天皇制擁護論を展開してものだった。進歩派がなにかと欧州は進んでる、欧州を見習えという割に、実は君主制の国は欧州に多いのだ、これは歴史が古く継続してるからであって、アジア、アフリカ等の悲惨な植民地の歴史をもってる国にこそ君主制は少ないのだ、とかなんとか言ってたものだ。その程度の理屈で左翼が「はい。わかりました」と言うわけもなかったわけだが。

国号の問題
これらの国々の国号みると「○○王国」が16ヶ国で最多、大公国が1,公国が2,首長国が1.そして政体の表示がついてないのが9ヶ国。この9ヶ国のうちスペインは正式名称を特に決めておらず「スペイン王国」といっても特に間違いではない。バーレーンはH12年の頃とかわって現在は「バーレーン王国」になってる。マレーシアとサモアは、複数の王家(もしくは首長家)が交代で元首なり国王なりになる仕組み。これもかなり変わってるので、国名に出してないのか。アラブ首長国連邦の場合は各州の首長とは別に連邦の大統領がいる(実際には有力な首長が大統領を兼任してるとしても)んだが、マレーシアは首長が首長のまま輪番制で元首になる。サモアは首長と元首が別々の概念なのだが、事実上一致してるというややこしい仕組みで、共和制なのか君主制なのかよくわからない。日本にたとえていうと憲法に天皇条項がなくて大統領制なのに、歴代大統領は皇室からしか出ない、みたいな感じのものらしい。
まぁこれらの国々は事情はわかったが、問題は残りの5ヶ国、オマーンとブルネイ、カタールとクウェート、そして日本だ。
オマーンとブルネイは君主号がスルタンなので、訳せば王国にあたるだろう。カタールとクウェートは君主号がアミールでこれは「首長」と訳されてる。しかしバーレーン王国の王様はスルタンではなくて「マリク」といい、スルタンよりはデフォルトで王に意味が近い。アラブ諸国で国名に「王国」とか「首長国」とかつけない例があるのは英語に翻訳しにくいために国連に登録する時に略してしまうのか、あるいは独裁的で民主主義が名ばかりの国が多いからあまり君主制の国だって強調したくないのかな。または、単にアラブ圏の風習でいちいち国名の後ろに政体をくっつける習慣自体が根付いてないのか。(日本で根付いてるのは明治時代に一生懸命西洋語を直訳して使おうと努力した結果)
で、最後に残った日本。日本はなぜ日本国で政体がついてないのかな? まぁ政体くっつけると帝国になっちゃうのだけどね。天皇はemperorと訳されてもkingとは訳されないので「日本帝国」にしかならんよね。これGHQに「帝国とかやめろ」と言われてそのままずるずる現在に至ってるだけなんで、もうそろそろちゃんと「日本帝国」というべきじゃね?

歴史の長さ(王室の古さ)
最後の表の10ヶ国のうち、現在も君主制国家なのは日本・英国・スペインで、イギリスが1066年発祥になっていて日本を除くと一番古いが、これってノルマン朝から英国王室の歴史としてるわけだな。スペインは1479年からになっているがこれはカステラ王国とアンゴラ王国が合併してスペイン王国が出来た年からの勘定。他でやや長いのは1299年建国のオスマン・トルコ、1392年建国の李氏朝鮮。(その他の国は省略)
日本は表の左側に接して(抜けて?)いて、この表が西暦何年を日本の建国とみなしているのか読み取れないが、目盛り均分でみると表の左端は西暦400年ぐらいに当たりそうにみえる。大和朝廷の日本統一がそれぐらい(巨大古墳の出現、広開土王碑文あたり)という説に基づいてるのかな? それにしても日本だけが異常に長くみえるような表になってる。まぁエチオピア王国の方が日本よりずっと古いんだけどね、今はないけど。現存中では日本が古い。しかし、そもそも制度自体が同じ君主制といっても千差万別で、それぞれ異質でそれぞれの文化なり特徴なりがあってのものだろう。単純に古さを数字で競って、優劣を決めることが出来るのかな? 最後の表なんか皇紀2600年をもちだすまでもなく、西暦400年の段階で他国よりも圧倒的に古いってことを示してどうしたいのか? 外国よりふるけりゃいいってのは相対評価じゃないの? 俺はあいつよりは勝ってるって話でしょ。西暦400年で済むなら紀元前660年の話はどうなったんだ、あの話なくていいじゃん。あんまり史実っぽくない神話めいた話はむしろ迷惑ってことなのか? 一体どういうことだってばさ。
こういう表で見せるってのは、わが日本の歴史が古いってことの大雑把な目安と感覚的な刷り込みにはなる。が、歴史が古いってこと自体が素晴らしいのだということが、これだけだと説明不足で伝わらないだろう。断絶がないってこと自体は、伝統文化に継続性とそれから派生する安定性や豊穣性をもたらしてる。ただし、こういう話は「そもそも君主制自体が悪で、けしからんものだ」と思ってる人には何の意味もない話だろう。江戸時代に水戸学者や国学者が、我が国の「萬世一系の國體」を誇ったが、それは王朝交代の頻繁な中国に対して誇ったのであって、そもそも「民主主義が正しく、大統領制がすぐれており、君主制は野蛮で未開な文化の名残り」ぐらいに思ってるような連中に対して万世一系を誇っても、何のことだか話が通じないだろう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浅草橋キッド

Author:浅草橋キッド
どこから見ても平凡な、一介の町人です。

カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

新語拾遺
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム