FC2ブログ

・地久節

おほきさきのみこといやさか
今日は10月20日は地久節(ちきゅうせつ)、皇后陛下の誕生日です。
皇后陛下、傘寿(80歳)のお誕生日のお言葉はこちら↓(宮内庁HP)
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/gokaito-h26sk.html

母の日
地久節は、戦前だと「母の日」でもありました。米国式に5月第2日曜になったのは戦後のこと、しかも世界各国で「母の日」の日付はバラバラなので、日本も米国にあわせる必要などなかったろうと思います。

えびす講
ついでにいうと10月20日は「えびす講」の日でもあり、皇后陛下は恵比寿様の申し子だったのでしょうか(^^)
関係ないけど、えびす講といえば、日本橋七福神の一つ、宝田恵比寿神社では昨日と今日、べったら漬の「べったら市」やってますが、今年も行きそびれてしまいました。

敬称
今のマスコミは「皇后様」「美智子様」と言いたがり、陛下をつけないのはけしからんという話がよく聞かれますが、陛下になったのは明治からで本当は殿下だった。個人的には「おきさきさま」という言い方が好き。それだと妃殿下と区別つかないといわれそうだけど、文脈でわかるでしょう。どうしても区別しないと紛らわしい文脈では皇后陛下は「おおきさき様」とお呼びするか皇太子妃殿下と秋篠宮妃殿下は「わかきさき様」とすればよいと思う。ちなみに本来の漢文では陛下・殿下は二人称で、対面してる相手にいう言葉で、天皇陛下とか皇太子殿下とか身位や称号の下につけたりしないし、三人称に使ったりもしないもの。

『橋をかける』
さて、平成10年にニューデリーで開催された国際児童図書評議会での皇后陛下の講演録が『橋をかける』と題して出版されていました。たいへんな名文です。著作権の問題があるのでここで公開するわけにはいきませんが、『橋をかける』は平成21年に文春文庫になっていて今でも売ってます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

道三(どうさん)

Author:道三(どうさん)
どこから見ても平凡な、一介の町人です

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム